Top
ヒビのブログ
En : Welcome to my weblog "○(En)". All sentence is written by yyzz.
「寝不足でもビールを飲むと頭が冴えるというやっかいな迷信と付き合う」
b0064573_19143580.jpg
唯一のGWっぽい企画。一晩、図面を書き続けて、昼から二子新地へ。

More
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-05-09 18:51
「ノイズと共鳴し、さらに強化される線を引く」
クライアントだろうと、パートナーだろうと、コラボレーターだろうと、一人の魅力のある人間として求められるなら幸せだ。ただ、大前提僕は建築の専門家として求められているわけで、そこから逃げる訳にはいかない。胸はって建築家を名乗らなければ。つまり、僕はこの道は極めなくてはいけない。
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-05-09 18:15
「熊本長崎への旅」
b0064573_12142575.jpg

熊本・長崎へ行ってきました。
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-05-02 12:15
「ソメイヨシノという情景」
b0064573_271314.jpg
ソメイヨシノは種では増えない。
人々の手で挿木、接木、植樹されてはじめてその個体を増やしていく。
江戸、明治、戦後、と時代を重ねる中で、日本人はソメイヨシノを植えまくってきた。ソメイヨシノの命名から100年経って、野山や公園、街道や住宅地の中まで、日本中が名もなき桜の名所だらけとなった。
ただ花見をしたいから植えてきただけではない。出会い、別れ、生、死、愛、恋、戦争、平和、人、国土、、、などさまざまな思い、はかない願いを託して、日本人は植えてきた。
春先に町中で桜が咲き乱れる風景は、そんな思いの作り出した情景だ。
それだけで、世界遺産ものの価値があると僕は思う。
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-04-16 02:10
「フォーカスの違う同じ色の景色を見ている」
b0064573_84066.jpg
WHITE BIVVYという雪山のイベントでAPGwonと共に、SNOW BARを設計・制作してきました。

APGwonとは、グランドデザイン、カフェ、照明、とコンペを重ね、4個目のプロジェクト。
コンセプトは「ぐるぐる」。
ゲストもホストも囲う閉じない一続きの線。その上に積み上げた雪のブロックが、風をよける壁に、テーブルにも、キャンドルにも、カウンターにも、ベンチにもなり、いろんなシーンをもった渦(ぐるぐる)になる。

準備期間も経費も予備知識もほぼ無しの状態での案だったので、みんなが共有できる全体像と方針を決めて、後は現地で対応できるような遊びを持たせた設計。その分、ライブ感のあるデザインになりました。制作時間もほぼ一日だったのに、スタッフの人たちがものすごい力を貸してくれたおかげでなんとか完成に至りました。

今回最も感動したのは、スタッフの方々の素直でさわやかな行動や語りでした。逆に、自分の言葉は、なんて打算的なんだろうと、、、。いろいろな人々がかかわり、動く場では、そんな姿勢こそが人を動かすのだなと改めて感じました。
そんな渦に巻き込んでもらえて本当によかった。

忙しくても欲張ってみるものです。
b0064573_841398.jpg

b0064573_851499.jpg

[PR]
# by yuz_calcio | 2010-03-22 18:22


その他のジャンル