Top
ヒビのブログ
En : Welcome to my weblog "○(En)". All sentence is written by yyzz.
「14年目の友情」
b0064573_1442244.jpg
高校サッカー部のエースが結婚。彼とは現役時代よりも卒業してからほんとに仲良くなった(エースとトップ下があんまり仲良く無かったというのも変な話だけど笑)
人の縁とは不思議なものだ。
今回も余興でビデオ制作。今回はかなり内輪ネタですが、良かったら見て下さい。


[PR]
# by yuz_calcio | 2011-02-12 14:44
「二兎でも三兎でも追ってやる」
b0064573_11371640.jpg

あけましておめでとうございます。
皆様今年もよろしくお願いいたします。
年明けから、現場に、私的な作業に、と忙しくなりそうですが、欲張って突っ走ってみせます。
乞うご期待。


今年も3日目にしてやっと年賀状作成(笑)
つくっていて気づいたこと。
・インクジェット用よりも普通紙のはがきのほうが滲みとかノイズが出て雰囲気が良い。
・プリントミスで気付いたのだけれど、版画のように数回に分けてプリントアウトすると重なりが出て面白そう。

まぁ、もちろん今年のやり直す根気はないので(笑)
次回試してみよう。

2009年賀状
2008年賀状
2007年賀状
[PR]
# by yuz_calcio | 2011-01-03 11:27
「住宅と工作の間の建築」
b0064573_141936.jpg
学生の頃からの建築仲間の初担当竣工作品を見に小田原へ。

柿の木林際に、黒く沈む竪穴式の住宅。
リビングダイニングキッチンベットルームバスルームがロの字型にワンルームとして回っている。
使う素材感を限定し、シンプルにモノが当たっている。世間一般の住宅と工作の間にあるような住まい。
シンプルな(がゆえに強い)構成が、この住宅を建築にまで押し上げているのだろう。

ローコストなのにせこい感じになっていないのがすごく好感を持てた。
勉強になりました。
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-09-11 23:41
「あだたらへ」
b0064573_16321349.jpg
処暑。
友人の実家の旅館、福島県の岳温泉へ。

平原を斜めに軽く持ち上げたような安達太良のふもと。
登山、温泉、宴、盆踊り、という日程。
今回は、友達の会社の旅行にお邪魔するという何だか不思議な旅。ただ普段交わることのないコミュニティに飛び込むのは楽しい。登山の汗を温泉で流し、おいしい酒と料理を堪能する。ほろ酔いで盆踊りに参加。岳温泉の盆踊りの動作は、稲の収穫の一連の動作を示しているらしい。
祭りは土地(生業)の祝祭であり、その土地の人々の儀式なのだと思う。
資本があれば良いわけではないし、一見盛り上がれば言い訳ではないんだろう。どこのだれぞやかわからない僕が輪に入ることにどんな意味があるんだろうか。まぁ人が集まって盛り上がってこそというところはあるはずだから、またぜひ参加したい。

締めは、居酒屋にて。
モロッコでの仕事帰りのメンバーから、写真を見せてもらう。精度を欠いた街、人、モノ、の風景がなんとも言えない魅力をはなっている。タイルや柱のデコレーション、ステンドグラスの色づかいが美しい。メキシコのようでギリシャのようでアフリカのよう。人と人、人とモノ、モノとモノ、すべてシンプルにあたっている。工業化された製品はないけど職人はいて、お金はないけど自然の色と光がある。土地と密接に結びついた日々には祝祭があふれている。
生産と消費、人と土地、家族と近隣、というシンプルな関係性がなくなった大都市に、はたして祝祭はあるのだろうか。祝祭のない街に文化は生まれるんだろうか。

良い経験をさせてもらいました。
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-08-30 15:33
「いごごちが悪いことのいごこちの良さを知っている仲間」
b0064573_1931131.jpg
高校友人の結婚式の余興としてビデオを制作しました。
題して、「リフティングでつなぐ想い」。今回は、映像編集を担当しました。
この仲間には、よくいろいろ企画してくれたり、みんなを集めてくれる人たちがいる。
だから、僕の役割は何年後でもみんなが帰ってこられる思い出のアーカイブを作ることなのだと思っている。
20年後、体が動かなくなったとき、みんなでこれを見て酒を楽しく飲めたらいいなぁ、と。

nakayoshikoyoshi Film(本編は2:12から)
[PR]
# by yuz_calcio | 2010-06-20 18:50


その他のジャンル